住宅で大切な4つのこと-空気 | 健康最優先の家づくり専門工房 | 愛知県名古屋市北区 株式会社創住環(そうじゅうかん)

住宅で大切な4つのこと-空気

将来健康的に暮らしたいとお考えのあなたへ

  • 健康的に生活するためには、毎日の食事に気をつけたり適度な運動をするなど、様々ありますが、日々暮らす家にも重要なことがあります。

    それは「家の中の空気」です。
    実は人が一生のうち、体内に取り込む物質で一番多いのが、「室内の空気」なんです。

    そこで私たちが作る家では、室内の空気を汚染する建材は使いません。
    例えば、空気中に有害な化学物質が揮発する化学接着剤や化学建材に代わるものとして、米でつくる「米のり」を接着剤として使用したり、石灰岩が主成分の「漆喰」を壁材として使用したりと徹底的に天然素材にこだわっています。

    何十年と住み続ける家だからこそ、健康的な「室内の空間」にこだわってみませんか。

漆喰でおいしい空気の家

  • 漆喰の主原料は「石灰石」。

    石灰石を高温で焼いたあと水分を加えると「消石灰」が出来ます。

    運動場のラインにも使われる白い粉末です。

    日本ではその「消石灰」に布海苔やスサ等を混ぜたものが漆喰といわれています。

    ヨーロッパの大地で採掘された石灰石を高温で焼いて出来た消石灰に石灰質骨材、無機質の色素等を加えて製造し、ヨーロッパで歴史ある伝統の西洋漆喰を使って、家中の空気をきれいにします。

外気をクリーンにしてから室内へ

アレルギーの原因を室内に入れないようにするために、24時間換気システムの外気の取り入れ口に空気清浄のためのフィルターを取り付けます。

これが、大気の中のミクロ単位のPN2.5や花粉、黄砂を室内に入れることなく、換気が可能になります。

1年間お手入れなしでも目詰まりしない秘密とは?

  • 電子の力を利用して、圧倒的な集塵効果が、一年長持ち。

    一般に使われているろ過方式は、一年間通して外気を吸い続けると、不純物をろ過し続けるため、フィルター目詰まりを起こす場合が多いのですが、「健康最優先の家」は、電子の力で吸着するため、目詰まりが起こらず、ろ過方式との集塵効率も圧倒的に違います。

    そして網目がないので、ほぼ一年間お手入れ不要、汚れても手軽に洗えます。

私の住んでいる家で、空気のきれいさを体験してみませんか?