自然素材について | 健康最優先の家づくり専門工房 | 愛知県名古屋市北区 株式会社創住環(そうじゅうかん)

自然素材について

化学物質を使わない、世界で一番自然に近い家。

無添加住宅に使用する材料はすべて「食べても安全」なものばかり。屋根には「天然石」外装・内装には「しっくい」「無垢材」断熱材には「炭化コルク」「ウッドファイバー」接着には「米のり」「ニカワ」木材の防腐・防虫・防カビには「柿渋」「ホウ酸」確かなノウハウで厳選した安心・安全な天然素材だけを使います。 素材自体がそれぞれに優れた特性を持っているので、自然の力で快適で清々しい空間を作りだします。

  • しっくい
    漆喰の原料は石灰石です。高温(1500℃くらい)で焼いて生石灰にします。これに水を加え水和反応させ消石灰にし、脱水してからスサ(糸くずなどの繊維)や海藻などを混ぜて作ります。
  • 石屋根
    天然石の一種である粘板岩を使用します。重厚感溢れる美しい石屋根です。ヨーロッパでは屋根材として古くから利用され、数百年もの間、雨風に耐え、現在にその風合いを醸し出しています。
  • 天然無垢材
    無垢材とは自然の木そのものです。天然素材にこだわった無添加住宅の家の中は空気がおいしく、まるで森林の中にいるかような心地の良い空間です。
  • 天然断熱材
    断熱材は夏の暑さ、冬の寒さが家の中に伝わらないようにするため、またエアコンの効きを良くするために、壁や天井の裏に貼られています。 創住環が採用した断熱材は「炭化コルク」です。
  • 天然石・タイル
    石やタイルの持つ色彩や清潔感・重厚感は、天然素材ならでは。インテリアデザインに楽しいリズム感をもたらします。
  • その他
    湿度の高い日本において、床下の換気は昔からの課題でした。 昔の住宅は換気のため、基礎部分に直接「切欠き」(四角く空けた部分)をいれていました。