健康的な暮しをお薦めしています。 | 健康最優先の家づくり専門工房 | 愛知県名古屋市北区 株式会社創住環(そうじゅうかん)

健康的な暮しをお薦めしています。



タバコを吸われている方(過去僕も喫煙者でした)

人の暮しの中で、健康は最大の財産です。その財産を自ら阻害するようなものを

体内に入れることは、「今すぐにでもやめるべきです」

たばこも税金の割合が、年々増加傾向になり、たばこの商品価格も500円前後

前後のものが多く並びます。

自ら進んで、病気になる必要があるのでしょうか。

煙草の箱には、注意書きが、書かれていますが、年々、表現が厳しくなり

注意を呼び掛けている状況ですね。(啓蒙活動)

日本の医療費が、すでに40兆円を突破している昨今

医者いらずというような活動は、日本では、本当に目立ちません。

社会保険制度があるけれど、ほぼ小さな社会保険事務所は、経営が出来ない状況

なりつつ、悪化しています。ここで、住宅屋さんの僕からの提案は、

①たばこをやめる。(早期)でも、無理はいけないので、本数を30%づつ辞める

②晩酌(飲酒)をやめる。(早期)でも、無理はいけないので、本数減・3日1回

③温度・湿度・睡眠・呼吸を改める。

3つの事は、健康を創り出す上で、重要な事柄です。なぜかというと日野と生活

においては、休息は本当に大切です。(食事と睡眠)は本当に大切。

この毎日の生活で、如何に健康を取り戻すようにするかが、日本の医療費削減に

繋がることになるかを考えてほしい。

もちろん、医療費削減の前に、あなたの健康を作ると人生が長く安心して暮らせ

健康は、掛け替えのない命です。僕は、そう信じています。

だから、温度・湿度・空気・水という4つの項目を挙げて、お話をしています。

健康は、誰もが平等に与えられたものです。飲酒や喫煙で、進んで、病気なる事

しなくても健康を手に入れる事で、楽しく生きる方法論を考えたほうが得です。

病気になって、後悔してももう遅い、日々の暮しで、家で普通に過ごすことで、

病気になりにくい事が一番大事。

家の選び方を変えてみませんか。